低速ジューサー!おすすめ商品の特徴-低速ジューサーを比較|人気お勧めランキングはコチラです♪

低速ジューサー!おすすめ商品の特徴

近年、健康志向の方が増え、運動、食事そして飲み物も買った商品ではなく、「自分で好きな野菜や果物を使って作る」と言う考え方がブームとなってきています。

中でも100%フレッシュジュースを美味しく、よりヘルシーに作ることのできる「低速ジューサー」が人気を集めてますね。

テレビの通販番組で一般的に知られるようになった、この「低速ジューサー」の魅力や特徴をご説明致します。


特徴

一般的なジューサーの機構は、カッターを高速回転さて、食材を微細に切断するのに対して低速ジューサーは、食材を石臼の様にゆっくりと圧搾する構造となっています。

つまり刃を使わず、スクリューがゆっくり回転して、食材を圧縮しながらすりつぶしてジュースにするというものです。


空気に触れにくい機構のおかげで食材が酸化しない

低速ジューサーは石臼のようなスクリューがゆっくり回転して圧搾します。そのため、空気が入りにくい構造のため、食材が酸化せず栄養を豊富に残せるのが特徴です。

また、高速カッターによる熱が発生しないので、食材の栄養素を壊さずに摂取できるメリットがあります。

ジュースを搾る過程で搾りかすは分離されるため、食材の皮をむかなくても皮際の美味しい部分も抽出することが可能です。


様々な食材に対応可能

一般的なジューサーは、刃が高速で回転すると、葉野菜は浮力で浮いてきてしまい、均等に微細切断が困難でした。

しかし低速ジューサーは石臼のようなスクリューで圧搾するため、ほうれん草や小松菜などの葉野菜も搾汁できるメリットがあります。

緑黄色野菜に含まれる豊富なビタミンを採りたい方にはおすすめです。


メンテナンスが簡単

保守や日々の手入れのしやすいのも機種選びの大切な要素ですが、低速ジューサーは刃を使わないので、パーツは安全に洗うことができます。

またスクリューやドラムキャップは、使用後すぐになら水洗いだけでも十分で、別の食材を使った野菜ジュースが作れます。


使用中の騒音

圧搾部分のスクリューは低速回転なので運転音がとっても静かです。一般的なジューサーだと食材をカットするときの音と高速回転するときの高音で、騒音と感じる人も多いと思いますが、比較すると全く不快な音は発生しません。


色々と説明して参りましたが、この低速ジューザーは通販以外にも様々なメーカー各社から販売されており、それぞれに特徴としているウリがあります。

自分のライフスタイルや目的に合わせて検討されてみてはいかがでしょう。

これからの健康ブームにおすすめの必須家電となるでしょう。